豊田市観光協会

  • ポルトガル語
  • 韓国語
  • 中文(繁体)
  • 中文(口体)
  • English
  • 日本語
  • 自然・公園
  • アウトドア
  • 体験・見学・温泉
  • 神社仏閣・史跡
  • 文化・スポーツ施設
  • お祭り・イベント
  • グルメ・おみやげ
  • その他その他
  • 買う買う
  • 食べる食べる
  • 遊ぶ遊ぶ
  • 観る観る

鞍ケ池公園

鞍ケ池公園


見どころ情報

  • 動物園
    約37種252点の動物を飼育しています。国際動物年鑑で稀少動物として登録されているミナミカナダヅルなど、身近に動物を見ることができる、子どもに人気のスポットです。
    動物園
  • プレイハウス
    木の葉をイメージした大型の屋根と2階建ての建物が一体化されたプレイハウス。天候に左右されずに利用できるのが魅力です。周辺には、ちびっこ広場や遊具も充実しています。
    プレイハウス
  • 英国庭園
    2005年に開催された愛・地球博の英国パビリオンに展示された菩提樹などが寄贈され、整備された庭園です。ゆっくりと楽しめるよう洋風東屋やベンチなども設置されています。
    英国庭園

年間行事

  • 子供の日乗物無料開放(5月5日)
    子どもの日は、鞍ケ池公園の乗物を無料で開放。園内移動バス、パークトレイン、ボート(30分まで無料)を無料で乗ることができます。なお、人数制限を設ける場合があります。
  • プレーパーク体験イベント(随時)
    豊田市では、鞍ケ池公園においてプレーパーク(冒険遊び場)づくりに取り組み、関連イベントを開催しています。これは、「自分の責任で自由に遊ぶ」ことをモットーとした「子どもたちの遊び場」づくりで、子どもたちが豊かに育つことを目指しています。

鞍ケ池を中心として観光施設が整う、ファミリーパーク。一帯は、愛知高原国定公園に指定されていて、豊かな自然環境があります。鞍ヶ池ではボート遊びのほか、湖畔遊歩道でゆったりと池を一周することもできます。山全体が芝生となっている若草山のほか、動物園、植物園なども整備。広大な地形を活かした観光牧場では、ヒツジや木曽馬が草を食べる光景を間近に見ることができ、他の公園にはないスケールで自然を楽しめるのが最大の魅力です。春になると、1500本の桜があり、桜園では約25種70本の珍しい桜の花も見ることができます。
また、鞍ヶ池公園に隣接する、東海環状自動車道の「鞍ヶ池PA」から利用することができるハイウエイオアシスにもなっています。子供たちの遊び場となるプレイハウスや、PA展望台、緑の牧場と一体となった「四季の古里(さと)」など、新たな施設が加わり、ますます魅力を増しています。

住所 豊田市矢並町法沢714-5 >>マップを見る
TEL 0565-80-5310 (鞍ヶ池公園管理事務所)
営業時間 9:00〜17:00(動物園は10:00〜16:30)
休業日 12/29〜12/31:全施設休み
植物園、ふれあい広場は月曜休
駐車場 公園内/普通車877台、大型車20台、身障者10台
PA園地駐車場/普通車118台、大型車10台、身障者3台
※すべて無料
公共交通機関 のりかえ&運賃検索(豊田市内)
鞍ケ池PAスマートICから約5分 または 東海環状道豊田勘八ICから県道343号経由約10分
ホームページ http://www.city.toyota.aichi.jp/division/facilities/j/fc27/
備考 パンフレットはコチラ
秋 春  観る 遊ぶ