豊田市観光協会

  • ポルトガル語
  • 韓国語
  • 中文(繁体)
  • 中文(口体)
  • English
  • 日本語
  • その他その他
  • 買う買う
  • 食べる食べる
  • 遊ぶ遊ぶ
  • 観る観る

とよたアニメシネマフェスティバル

2017/03/08(水)〜03/12(日)

3月18日に公開される「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」の特別上映ほか神山健治監督の代表作の特別上映会を行います。


詳しい情報・ご応募はこちら↓↓↓
http://www.city.toyota.aichi.jp/event/matsuri/1017807.html
(豊田市HP内)
http://tacf.jp/
(応募フォーム ご応募は2月23日(金)23:59までです)
http://wwws.warnerbros.co.jp/hirunehime/
(「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」オフィシャルサイト)

映画を活かしたまちづくり実行委員会(豊田市役所商業観光課内) 電話番号0565-34-6642

  • 観る
とよたアニメシネマフェスティバル

足健康祭(足まつり)

2017/3/19(日)

大ぞうり神輿奉納と祭典、足助太鼓や棒の手奉納も。

同日開催「草履deご利益ウォーク」
定員30名 要予約!※詳しくは広報とよた3/1号にて

足助観光協会 電話番号0565-62-1272

シャクナゲ

5月上旬〜下旬 (見頃 5月中旬頃(細葉シャクナゲ)) 大井平公園

大井平公園の一角(城ヶ山大井平登山口へ向かう遊歩道沿い)に、3種類のシャクナゲが咲く。それぞれ咲く時期が異なり、順番に花を楽しむことができ、大井平公園の新緑と一緒にのんびりと散策できる。

いなぶ観光協会 電話番号0565-83-3200

  • 観る

中馬のおひなさん (Hina Dolls in Chuma)

2017/2/11(土)〜3/12(日) 足助の古い町並み一帯−豊田市足助町内−

 江戸時代後期から明治、大正、昭和、平成と続く足助の町並み。
この通りに面して、約140軒の商家や民家に土びな衣装びなが飾られます。
 特に素朴な土びなは、三河海岸部で作られ、この地方に広まったもので、中馬のおひなさんを特徴づけています。
春を呼ぶ足助のおひなさん、出かけてみませんか。

足助観光協会 電話番号0565-62-1272

<font color=cc3300><b><font size=3>中馬のおひなさん</font></b>  (Hina Dolls in Chuma)</font>

つくばの里梅まつり

2017/3/25(土)・26(日) 10:00〜15:00 最光院梅園(豊田市日下部町)

見頃 3月中旬から下旬(天候によって変わります)
最光院の梅園には、約500本の紅白の梅があり、毎年華麗な花を咲かせています。つくばの里梅まつりでは、各種催しや地元特産品の販売が行われ多くの人で賑わいます。
詳細は添付資料をご覧ください。

旭観光協会 電話番号0565-68-3653

  • 観る
つくばの里梅まつり

平芝公園梅まつり

2017/3/4日(土)〜20日(月) 平芝公園(平芝町5)

紅梅や白梅など37種約530本の梅を見ることができます。3月4日(土)は正午から、日(日)は午前10時からお汁粉の無料サービス(各日先着1000名)もあります。
期間中は、安長寺駐車場が臨時駐車場としてご利用いただけます。
4・5日に限り、旧税務署駐車場にも駐車いただけます。

平芝公園梅まつり実行委員会 電話番号0565-33-3475

  • 観る
平芝公園梅まつり

中田大国霊神社裸祭り (Naked Festival)

2017/3/5(日) 中田大国霊神社(中田町) ※雨天決行

中田町の伝統行事である「裸祭り」です。厄年や還暦を迎える中田町住民を中心に一般参加者も含め、毎年約130人程度の参加者たちが神社まで練り歩き、神社境内でのもみ合い、式典等が盛大に執り行われます。

豊田市観光協会 電話番号0565-34-6642 

中田大国霊神社裸祭り  (Naked Festival)

水源桜まつり (Cherry blossom Festival in Suigen Park)

2017/3/25(土)〜4/6(木) 水源緑地

桜の開花時期に水源公園一帯でイベントが開催されます。祭期間中はライトアップ(日没〜22時まで)も行われ、花見客を魅了させます。
※舟遊びは実施されません、ご注意ください。

NPO法人 矢作川と三河武士フォーラム 電話番号090-1565-1429

  • 観る
水源桜まつり   (Cherry blossom Festival in Suigen Park)

ミツマタ

3月下旬〜4月上旬 和紙のふるさと

園地の和紙原料植物見本園にあるミツマタが春に見頃をむかえます。

和紙のふるさと 電話番号0565-65-2151

ミツマタ

平戸橋桜まつり

2017/4/8(土)10:00〜15:00 平戸橋公園一帯

野外演奏、食品バザー、民芸体験、芸能発表、写生大会などを予定しています。

豊田市民芸館/平戸橋いこいの広場 電話番号0565-45-4039/0565-45-7977

大安寺のしだれ桜まつり

2017/4/1(土)〜16(日) 見頃 4月上旬から中旬 大安寺(大野瀬町)

樹齢約250年、市指定天然記念物。
お寺近くには、桜並木が続く。
日没〜21:00までライトアップする。

いなぶ観光協会 電話番号0565-83-3200

  • 観る
大安寺のしだれ桜まつり

松平春まつり

2017/4/15(土)、16(日) 松平郷園地(豊田市松平町)

松平氏発祥の地の松平郷(豊田市松平町)で、「松平東照宮権現まつり」が開催されます。
通称 松平春まつりは、1619年松平太郎左衛門第9代尚栄(なおよし)が、久能山から東照権現を歓請し、この神社に祀ったことからはじまります。

◆試楽祭(しらくさい)
御水取神事(おみずとりしんじ)
奉納手筒煙火(ほうのうてづつえんか)
・産湯の井戸で、古式ゆかしいお水取りの儀式があり、午後7時から手筒花火の奉納があります。五平餅の販売もあります。
◆本楽祭
例祭
御御輿渡御(おみこしとぎょ)
・東照宮から高月院まで神輿渡御がなされ、松平家の墓所を参詣します。五平餅などの販売もあります。

4月17日の家康の命日に近い直前の土、日曜日に開催

松平観光協会 電話番号0565-77-8089

松平春まつり

瑞龍寺のしだれ桜 桜まつり

2017/4/01(土)〜4/16(日) 瑞龍寺(稲武)

樹齢約370年、県指定天然記念物の古木が見事な花を咲かせる。
期間中は日没〜21:00までライトアップする。

いなぶ観光協会 電話番号0565-83-3200

  • 観る
瑞龍寺のしだれ桜 桜まつり

ミズバショウ

2017/4(上旬〜下旬)見頃中旬頃 城ヶ山(野入町)

城ヶ山(井ノ入り登山道)の湿地帯に群生。

いなぶ観光協会 電話番号0565-83-3200

ど〜だん!!香恋の里鯉恋まつり

2017/4/29(土・祝)  豊田市役所下山支所駐車場

15m巨大鯉のぼりづくり、ステージイベント(キッズダンス等)、特産品等の販売など、みんなでたくさん楽しめるイベントがたくさんあります。

天候その他都合により内容等変更を行うことがあります。

香恋の里しもやま観光協会 電話番号0565-90-2530

ど〜だん!!香恋の里鯉恋まつり

ふるさとふれあいウォーキング「歩かまい稲武」

2017/5/21(日)9:30〜14:30※小雨決行 どんぐりの湯第2駐車場(どんぐり工房前) ※起終点

どんぐりの湯第2駐車場(どんぐり工房前)を起終点とし、名倉川遊歩道や大井平公園、古橋懐古館、まちなかを歩く約7kmのコース。また、健脚向けの約8kmのコースもある。
新緑を楽しみながらのウォーキングや、特産品のバザー、豪華景品が当たるスタンプラリーが楽しめる。
ウォーキング終了後の会場では、アトラクションもある。
9:30 〜11:00受付
10:00〜開会セレモニー
10:30〜ウォーク開始
13:00〜イベント開始
14:20〜閉会セレモニー
14:30〜 大会終了

ふるさとふれあいウォーキング実行委員会(稲武商工会内) 電話番号0565-82-2640

松平郷 天下茶会

2017/5/28(日) 10:00〜15:00 松平郷 高月院 ※雨天決行

松平氏の始祖地として知られ、歴史と豊かな自然が魅力の松平郷(豊田市松平町)で、「天下茶会」が開催されます。

前売り1席400円、当日1席500円

自然と鳥のさえずりが聞こえる中で行われる茶会で、作法など気にせずにご参加いただけます。

松平郷ふるさとづくり委員会,天下茶屋 電話番号0565-58−1629,0565−58−3725

  • 食べる
松平郷 天下茶会