豊田市観光協会

  • ポルトガル語
  • 韓国語
  • 中文(繁体)
  • 中文(口体)
  • English
  • 日本語
  • その他その他
  • 買う買う
  • 食べる食べる
  • 遊ぶ遊ぶ
  • 観る観る

湧水広場の氷瀑

2017/1月〜2月 稲武町六郎木 湧水広場(大井平公園近く) ライトアップは18:30〜21:00 ※24時間鑑賞可

冬の時期のにだけ見ることができる氷の滝・オブジェです。
毎日、清水をかけているため日々形が変わります。
ライトアップは、暗闇の中に氷瀑が浮き上がり、とても神秘的です。
※事前にいなぶ観光協会へ問合せて行かれることをお勧めします。

いなぶ観光協会 電話番号0565-83-3200

  • 観る

中馬のおひなさん (Hina Dolls in Chuma)

2017/2/11(土)〜3/12(日) 足助の古い町並み一帯−豊田市足助町内−

 江戸時代後期から明治、大正、昭和、平成と続く足助の町並み。
この通りに面して、約140軒の商家や民家に土びな衣装びなが飾られます。
 特に素朴な土びなは、三河海岸部で作られ、この地方に広まったもので、中馬のおひなさんを特徴づけています。
春を呼ぶ足助のおひなさん、出かけてみませんか。

足助観光協会 電話番号0565-62-1272

<font color=cc3300><b><font size=3>中馬のおひなさん</font></b>  (Hina Dolls in Chuma)</font>

裸まつり 天下祭 (Matsudaira Naked festival)

2017/2/11(土)・12日) 松平郷園地内

松平家初代「松平親氏公」の祈願である天下泰平は九代徳川家康公の天下統一により成就されました。
家康公誕生に使われた産湯の井戸の水で清めた水玉に願いをこめて触れることで、祈願成就ができる祭りとして再興されました。
下帯姿の勇壮な裸男たちによる「練り込み」や「玉競り」は特に迫力があり、裸まつりの見せ場です。
土曜17:00〜20:00大禊、手筒花火
日曜 9:00〜15:00ウォークラリー、出店、戦陣鍋、棒の手、和太鼓、天下祭大祭、水神輿 玉競り、もち投げ

是非お越しください!

天下祭実行委員会 電話番号080−5151−8944

<font color=007700><font size=3><b>裸まつり 天下祭 </b></font>   (Matsudaira Naked festival)</font>

中田大国霊神社裸祭り (Naked Festival)

2016/3/5(日) 中田大国霊神社(中田町) ※雨天決行

中田町の伝統行事である「裸祭り」です。厄年や還暦を迎える中田町住民を中心に一般参加者も含め、毎年約130人程度の参加者たちが神社まで練り歩き、神社境内でのもみ合い、式典等が盛大に執り行われます。

豊田市観光協会 電話番号0565-34-6642 

中田大国霊神社裸祭り  (Naked Festival)